2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凜病院にて(脛骨結節癒合不全&腎臓?!)


昨日の続きです。

2010年3月22日に動物病院へ行った記録です。

今日は凜。













凜は去年8月11日に咳(ケンネルコフ)の治療で病院に行ったときに

「7月初めくらいに足をびっこひいていたときあった」

「後ろ足を2,3日びっこひいていたがすぐに治ったので見せなかった」

ということを伝えると

凜はパテラはないけど念のためにレントゲン撮ろうかってことになり、

レントゲンを撮ってもらいました。

そしたら、やっぱり異常あり。

珠里もそうだった脛骨結節癒合不全だった。









脛骨結節癒合不全はプードルに多く見られるようで

脛骨が成長するにつれ1歳くらいまでにくっついてれば問題なし。

それが8ヶ月の時点ではまだ全然くっついてないかったので、

1歳になったらまた検査しようねって言ってました。








それでこの日はその再検査をしました。

結果、しっかりくっついていました!!

珠里も前回の検査でしっかりくっついていたので

これでこの問題は解決!











あと、同じく血液検査が去年8月11日にやってからもう半年が経つので

健康診断もしてもらいました。






検査結果です。

2010_03_23_2067.jpg

クリックで拡大できます





問題があったのでは

BUN(尿素窒素)とCre(クレアチニン)。

・・・見てビックリ!

腎臓の値です。

この2つの項目はMocaの検査で何度も見ているのですぐわかりましたが

腎臓の値がやや高いのです。

ちなみに今回は
BUN 41
Cre 1.8

前回(8.11時点)は
BUN 16
Cre 0.7

少しあがっています。

もう少し腎臓の数値を詳しくってことで

TP(総タンパク)とAlp(アルブミン)も追加で見てもらいましたが
(数値は記録忘れました。)

特に異常はなかったんです。

なのでとりあえず今日出来なかった尿検査とまた血液の検査を3週間後にしてみることに。










1ヶ月くらい前から気になってたことがあったんです。

凜はお散歩に行くとおしっこはすぐに1回だけするんです。

それが1ヶ月くらい前から

最初の1回はいつもと変わらず、

でもその後、同じお散歩中に2回、3回とおしっこしようとするんです。

でも2、3回目は1回目で全部しちゃってるし出ないんです。

残尿感?ってやつですかね。。




これをたまたま近くの病院に行ったときに

相談してみたんですが・・・・

お家でもおしっこの回数が増えたとか

おしっこの色に変化があったとか

そういうのがなければ心配ないって言われたんです。






だから考えすぎなのかな?と思っていたんです。





同じようにこの日も先生に聞いてみたら

そういう症状は膀胱炎の可能性もあるけど、

1ヶ月も治療しないでいたら絶対ひどくなるはず

おしっこの色だったりの症状が悪化するはず




・・・だけど念のために血液検査と尿検査しようってことになって。

結局、お散歩でおしっこしてしまって膀胱に溜まってなかったので

尿検査は次回になったんだけど。。。

血液検査では尿に関係する腎臓の数値が高くて。。。






やっぱりなにか尿(=腎臓)にあるのかな?

ってかんじです。

3週間後に珠里の眼の治療をするときに一緒に凜も再検査になりました。







凜の今日のお会計。

2010_03_23_2080.jpg



















やっぱり、少しでも気になることがあったら相談するべきって思いました。

しゃべれない動物にとってはそれが「サイン」かもしれないし!

それに気付けるのは、やっぱりいつも一緒にいる飼い主が多いと思う。

飼い主の責任だしね。









でもこういうことが先生に聞かなくてもわかるようになりたいなあって

つくづく思います。。。

獣医さんってスゴイなあって!

2年半前、初めてJOKER(ペットショップ)でバイトしたことで

ペット関係の職に一生関わっていきたいって思って、

Moca(腎不全)のことがあり、

ペットはペットでも獣医さんになりたいって思って、、、




実は、本気で本気で大学卒業後、もう1回獣医学部に行きたいって思ったこともありました。

もともと理系は得意で塾講師もやっていたし、

勉強してた時期もあったんだけどね。。

まったく習ったこともない生物とか大嫌いな社会と英語とか・・・

学費の問題とか、、、

4年間大学行った後もし1年で合格したとしても更に6年間の大学生活とか卒業したら28歳になるとか

(かなりリアルな問題ですが;)

色々現実的に考えて諦めてしまいました(苦笑)















でも医療に関わりたいことも、

それ以外にペットに関わりたいことも変わってません。







私はきっと死ぬまで一生犬猫がいると思うから・・・

それなりに飼い主として一通り知識が欲しいんです。








2010_03_23_2091.jpg















いつもいつも思うことですが、、、

病院に行くたびに獣医さんはスゴイなあって!

だって人間のお医者さんは外科とか内科とか専門があるけど

動物のお医者さんは全部を見れるんだよね。

それこそ、犬だけじゃなく猫もフェレットも。。

やっぱり獣医さんには憧れます。









2010_03_23_2095.jpg























ぽち記事用(1)
にほんブログ村のブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけたら嬉しいです☆
1クリックで10ポイント加算されます。
1日80ポイント目指してます☆


また、コメントやメッセージを下さった方には、
ブログへお伺いしてお返事をさせていただきます。
また、ブログをお持ちでない方はこちらでお返事をさせていただきます。

よろしくお願いします。
ご訪問ありがとうございました♪

関連記事
[ 2010/04/01 11:53 ] + Hospital + | TB(0) | CM(2)

凛ちゃん。。
大事じゃないといいなぁー

ァリサさんの気持ち。。
すごくわかるっ!!
私もティアラが次々と病気を発症し
その度に
知識のないことに焦りを感じ
早く気がついてあげれなかったことで
自分を責めたり。。
動物は痛みや違和感を訴えることができない
だから
日頃から体を触ったり
行動をよく観察したりすることが
大切なんですよね

お互い
今、目の前にいる子たちのために
できる範囲の予防と対処をしてあげましょうね!
[ 2010/04/02 16:51 ] [ 編集 ]

ァリサさんに尊敬します!
私は一応人間の方の医療の勉強をかじっているので
医療の基本的なことは分かっているつもりですが
いざペットになると??となります(汗
そこを思うとペットの医療も少し知りたいと思っています。
数値とか分からないと始まらないですし・・・

すぐに気づいてあげれているのなら
私は飼い主として最高のことをしていると
おもいます♪
やっぱり毎日接してあげることが
大切なのですね☆
[ 2010/04/02 17:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsunamoca.blog66.fc2.com/tb.php/193-d5362341







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。